スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新HSK5級に受かったものの
9月8日に受験した新HSK5級の結果をHSKのサイトで確認しました。

听力79 阅读88 写作34 总分201

自己予想は、リスニング7割、リーディング8割でした。実際はそれより少しよかったわけです。

書写問題は、並べ替えと作文の配点が分からないので何とも言えないのですが、もしかすると並べ替えが5点×8題=40点で、作文が30点×2題=60点なのでは、と思いました。並べ替えが8問中6問正答で30点、わずか20文字書いた作文の部分点が4点取れていたので34点だったのでは、という推測です(実際どうかは分かりませんが)。

基準点は合計で6割(180点)なので合格はしたものの、書写部分が100点中の34点とまったくお話にならないくらい低い点だったし、もう次回の申し込みもしているので、結果にはあまり関心が持てませんでした。

前回の記事で書き忘れたことですが、作文のうち5つの言葉をすべて使うほうの問題にまったく歯が立たなかったのは、5つのうち2つ、単語の意味が分からなかったからです。見知らぬ単語がお題に出てくるとまずいので、今、作文することそのものの対策の他に、単語を覚えるようにしています。

リスニングについては、この方法で取り組んでみたいというのがあるのですが、まだ手をつけていません。

試験まであと1か月半。合計で8割(240点)は越えたいなあと思います。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/10/12 22:11】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新HSK5級を受けてきました
前回体調不良で受け損ねたHSKを、今回は無事に受けてきました。朝起きたとき体調が大丈夫そうだったから、すごくほっとしました。

簡単に感想を述べますと…

【聞き取り】
一応最後まで回答しました。旧HSKやTECCのように基礎的なものからかなり難しいものまで問題が進むにつれレベルが上がっていくものだと、途中で“振り落とされる”(ついていけなくなる)瞬間がありましたが、今回はそういうことはなく、やはりレベル別の試験なんだなと思いました。

リスニング試験を受けるたびに、聴いて分かる語彙が少ないと思いますが、やはり今回も思いました。

予想正答率は7割。

【読解】
時間が足りず、最後の1問を残してしまいました(マークシートだけは適当に塗りつぶしましたが)。途中で分からなくて時間を食ってしまった問題は特になかったので、もう少しペースを上げればいいのだと思います。

予想正答率は8割。

【作文】
試験前に、どうやって準備したものか困っていました。第1部分の語句の並べ替えはいいとして、第2部分の作文は、問題集の答えのページにも(略)とされていて、せめて模範解答を載せてくれれば参考になるのにと思いました。仕方なく『中国語作文のための短文練習―中文造句』をやっていました。これ自体は勉強になりますが、第2部分の作文問題対策としては十分とは言えません。

今回、5つの単語をすべて使って作文するほうは手も足も出ず、何も書けませんでした。
写真を見て作文するほうは、書きかけて単語が思い出せず考えているうちに時間が来てしまいました。20字しか書けず、しかも文章の途中です。

家に帰ってから写真に関する作文のほうをやってみましたが、日本語でも難しいと思いました。同じ内容でも日本語だと字数が多くなるので、120字を目安に書いて、それを中国語にしましたが、中国語訳が思うようにできないのはもちろんのこと、そもそも日本語の内容がとりとめないのです。そこから練習を始めないと、書けるようにならないだろうと思います。

予想正答率は、第1部分6割、第2部分0。

合格ラインは6割だと聞いていますが、全体で6割あるのかどうか?
とりあえず12月の5級を申し込みました。次回は作文の第2部分で、結果はともかく80字全部埋めるのが目標です。リスニングの対策もします。次回まで3か月あるといっても実際の時間は多くて数十時間だと思うので、読解は特に対策せず、作文とリスニングに集中しようと思います。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/09/08 23:19】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(2) |
HSK受験せず
6月17日(日)にHSKの受験を予定していましたが、体調不良のため受けられませんでした。料金も高いし(5級は7500円)、いったんは、もう受けるのをやめようかとも思いました。

ですが、試験を目標にして学習にはずみをつけたいのと、今のレベルを把握したいという2点で受ける意味はあると考え直し、9月の試験に申し込みました。

次回の試験、初めてウェブ申し込みをしてみました。証明写真のデータをアップロードするというのが少し面倒だったのですが、iPhoneで写真を撮って、問題なく申し込めました。そのうち4×3センチの写真を申込書に糊づけして…なんてこともなくなっていくのでしょう。

学習は、華語教学出版社の『新HSK模擬試題集五級』という問題集を頂いたので、それを使って続けようと思います。8回分の模擬問題が入っていて、ボリューム十分です。

リスニングとリーディングの分野はいいとして、書写は決まった正解がないのでちょっとやっかいです。本当は先生に見てもらったほうがいいのでしょうが…。ちょっと対策を考えようと思います。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/06/24 22:20】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
HSKに申し込みました
6月17日(日)に行われるHSKの5級に申し込みました。HSKを受けるのは2009年12月の受験で8級が取れて以来で、新HSKは初めてです。何級に申し込むか少し迷いましたが、いきなり6級合格はとうてい無理だろうと思って5級にしました。受験料が7500円します。これは絶対1回で受からなくては。

手元に商務印書館の《新漢語水平考試大綱》というのがあったので、これを使えばいいかなと思って見てみたら、問題は1セット分しかなく、問題集というよりは詳しい紹介みたいな感じでした。

とりあえずこの試験1回分の問題は全部できるようになるまでやって(といっても、これ解説がまったく付いてませんが…)、巻末に載っている語彙リスト(全部で2500個)を全部覚えて、後は『聴読中国語』をやり直そうかなと思っています。

今回の受験の目的は、基礎の見直しです。抜け落ちているところ、弱い所を補強して、次へ進みたいと思います。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/04/11 22:52】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
TECCの結果が来ました
あけましておめでとうございます。
今年はコンスタントに学習して、トータルの学習時間を増やしたいと思います。

さて、2011年12月4日に受験したTECCの結果が来ていました。発送は年末だったようです。てっきり年明けになると思っていたのですが、検定の事務局が2012年から変わったと書いてあったので、おそらくその関係でしょう。

2011年12月 793(リスニング403 リーディング390)
2010年12月 686(リスニング376 リーディング310)

1年前より100点以上スコアが上がりました。過去問による対策が効いたようです。TECCは2001年に受けたのが最初で、今回は10回目となりますが、伸び幅としては過去最高でした。

793点はレベルBにあたります。公式サイトには

表現は豊かになり、不自由なく日常生活でのコミュニケーションができる。専門分野の学習をすれば、ビジネス上の交渉・説得も可能なレベル。海外赴任は700点が目安。

などと書いてありますが、コミュニケーションには大いに不自由しているのが現状です。

どこかにスコアの提出を求められているわけではないので点数自体が目標にはなりえませんが、進歩が可視化されると励みにはなります。

また1年後に受験しようかな、その際には800点台半ばが取れるくらいになっていればいいな、と思っています。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/01/06 00:10】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(4) |
前のページ | ホーム | 次のページ
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。