スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
TOEIC受験にまつわる雑感
TOEIC初受験の前夜、にわか仕込みでほんの数時間、TOEIC公式問題集をやりました。TOEIC高得点者のブログで、とにかくこれはやっときましょうと書かれていたからです。確かに、初めて受けるなら、問題形式が分かるだけでなく、マークシートがどんなふうなのかとか具体的なことをあらかじめ知っておけるので、下見みたいな感覚が得られます。点数が上がるとしたら、そのせいもあるでしょう。




その公式問題集の付属CDを聴いていて、"test book"と"answer sheet"という言い方が面白いなあと思いました。ちゃんと形状に即しているからです。中国語は"試巻"、"答巻"ですものね。他の言い方もあるのでしょうか。

--

受けてしばらくして、語学系出版社の編集の方と少しお話する機会がありました。その方は中国語教材担当ですが、TOEICの本は本当によく売れるのだそうです。すでに山のようにTOEIC本が発売されているにもかかわらず、それでも出せば売れると。

英語教育でというより、TOEICで食べている人もたくさんいそうです。中国語がそれと同じような状況になることはおそらくないでしょうが、第2外国語の中では、学習者数はすでにダントツではないでしょうか。ビジネス系雑誌で英語と並べて取り上げられることも多くなりましたし。

できることなら語学教育界にいたずらに貢ぐことなしに、うまく時間とお金と労力を集中して成果を得たいものです。中国語に関して、あまり深く考えずに長い年月かけてゆっくりゆっくりとしか上達していないので、英語はちょっと考えなきゃなあと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/03/08 22:47】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<HSKに申し込みました | ホーム | 初TOEIC>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingmuk.blog82.fc2.com/tb.php/53-f6c5560a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。