スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
初TOEIC
先月、初めてTOEICを受験しました。

英語は大学の教養課程以来、まったく勉強していませんでした。仕事で使うこともないし、もし必要になったらそのとき勉強すればいいやと思っていました。

ここ数年、劇的なきっかけがあったわけではないのですが、何となく“英語の足音”がするというか、英語包囲網がだんだん狭まってきているというか、もしかして必要なんじゃない?という気がしていました。長年放置している英語が今どの程度の状態なのか計測してみたいという興味があって、受けてみました。

これまでTOEICのことを全く知らなかったので、コンビニの機械から申し込めるとか、中国語の試験とは桁違いの受験者がいることをいちいち実感して、へー、と思うことしきりでした。

勉強してから受けるつもりでしたが、結局は試験の前日にほんの少しやっただけで当日を迎えてしまい、結果として実力試験のようなことになってしまいました。

会場で受付・説明を済ませた後に休憩時間があって、それから試験が始まるところも、ああ、TECCってTOEICを踏襲してたのか、と発見があったりもしました。

試験の形式も、図画描写問題や会話形成問題など、TECCとよく似ているので、初めてとはいえ戸惑うことはありませんでした。ただし、試験中に「分からない」と感じる度合いは中国語と比べ物になりませんでした。分かる部分はほんのわずかしかありません。

TECCでまだスコアが低かった頃は、最初のリスニング問題ができないことに打ちのめされて傷心のままリーディング問題が始めることが多かったのですが、TOEICは、あまりにもできないものだからショックさえ受けなくて却って平常心で試験を続行することができました。多分、ここで落ち込んで闘志をなくした場合は、同じ実力でもかなり点数が下がるのではないでしょうか。

TOEICは990点満点ですが、1000点満点のTECCを受けた経験を足がかりに推測すると、この感触では多分300点代後半かなと思っていました。

結果は、445(LISTENING 235/READING 210)でした。

何がどのくらいできるとのスコアがどれくらいになるという感覚がまだよく分かりませんが、ここから100点上げるのは、そんなに難しくないのでは、という気がしました。とりあえず計測してみたけど、さて、これからどうしようという方向が見えません。

中国語はもちろん続けるというか、そちらがメインなのには変わりはないのですが、とりあえず、英文を見るとアルファベットの上を目がすべって行くような英語アレルギー状態はなくしたい。長年ご無沙汰だった英語と付き合いを復活させるところからスタートかなあと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/02/26 15:25】 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<TOEIC受験にまつわる雑感 | ホーム | TECCの結果が来ました>>
コメント
手近なところで、スコア2倍をめざすというのはどうでしょう。
【2012/03/03 18:14】 URL | Shira #bT/tHvaU[ 編集]
高尾山に登ろうとしていたら、富士登山を勧められたような気分です(゜ロ゜)
もう少し高い所まで行けば、別の頂が見えてくるのかも…と思って、まずは高尾山に登ることにします。すなわち、次は550点目標にします。
【2012/03/03 21:25】 URL | れんもく #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingmuk.blog82.fc2.com/tb.php/52-d81d1b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。