スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「カンフーダンク」
原題は「功夫灌籃」。ジェイ・チョウ(周杰倫)が主演なので見に行きました。

カンフーのタイトルは伊達じゃなくて、それはもうよく飛んでました。「少林サッカー」のように。バスケの映画にここまでワイヤーを使うとは、中華圏の映画以外ありえないですね。ですが、ストーリーはあそこまではっちゃけてません。

ジェイ演じる世杰のマネージャーをやっているエリック・ツァン(曾志偉)が、いい味出してました。香港のマスコミに電話しているらしきシーンは広東語でしたが、そのとき世杰のことは、杰仔と呼んでました。作中、ふだんは阿杰と呼んでたと思います。

試合の雰囲気がNBAっぽい感じという以外は『スラムダンク』を思わせるものはすでにあまりない気がしました。人物設定も片鱗が残ってるくらいです。チェン・ボーリン(陳柏霖)がゴリってことはないと思うのですが…。


試合中の「継続努力、継続努力ロ阿!」というセリフの字幕が「その調子で行け」。「好好打球ロ巴!」が「がんばって」となっていたのは、最初はすごい意訳だなあと思ったのですが、考えてみたら直訳というか原文に忠実な訳はちょっと成り立たない言い回しですね。参考にしたいと思います。

カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/29 00:54】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「呉清源」 | ホーム | 中国インディペンデント映画祭「高三」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingmuk.blog82.fc2.com/tb.php/31-f12cea0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。