スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
中検3級対策として
試験までに以下の本を使って勉強しようと思っています。
中国語検定は受けるのが初めてで、要領が分からないため点数が低めになる分を実力でカバーする必要があります。
一番の課題は勉強時間の確保です。それとモチベーションの持続。


1「中検3級問題集2006年版」(光生館)

過去問題3回分と模擬試験がついている。
間違えたところに関しては、単語・例文も含め覚える。

2「しっかり身につく中国語トレーニングブック」(ベレ出版)

全部で35課のドリル。文型と頻出単語を同時に覚えるというもの。
すべて正解できるまでやる。

3「中国語基本単語1400」(東方書店)

TECC向けの単語集。
すでに覚えている単語が多いが、数を絞った基本単語なので、あやふやなものは例文も含め確実に覚える。

4「中国語文法・完成マニュアル」(白帝社)

全部で16章の文法解説書。
例文や、練習問題の模範解答は覚える。

5「中国語ジャーナル」(アルク)

2004年4月号から連載されている「中国語名文塾」のコーナーを使う。2006年12月号までで34回分ある。
CDを聴いてディクテーションをし、答えあわせのあと、単語等をチェックする。


これらをこなすのに、計算上は94時間ほどかかることになります。
試験までの日数で割って、とてもこなせる量ではないのですが。計算上よりも速く片づけていけば不可能ではない、くらいの感じ。
できるかな?

目的は試験に受かること。
全部やっても受からなければ意味はありません。
スポンサーサイト
【2006/11/06 13:33】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<中国語を何年勉強していますか? | ホーム | 中国語検定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lingmuk.blog82.fc2.com/tb.php/3-64f143e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。