スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新HSK5級を受けてきました
前回体調不良で受け損ねたHSKを、今回は無事に受けてきました。朝起きたとき体調が大丈夫そうだったから、すごくほっとしました。

簡単に感想を述べますと…

【聞き取り】
一応最後まで回答しました。旧HSKやTECCのように基礎的なものからかなり難しいものまで問題が進むにつれレベルが上がっていくものだと、途中で“振り落とされる”(ついていけなくなる)瞬間がありましたが、今回はそういうことはなく、やはりレベル別の試験なんだなと思いました。

リスニング試験を受けるたびに、聴いて分かる語彙が少ないと思いますが、やはり今回も思いました。

予想正答率は7割。

【読解】
時間が足りず、最後の1問を残してしまいました(マークシートだけは適当に塗りつぶしましたが)。途中で分からなくて時間を食ってしまった問題は特になかったので、もう少しペースを上げればいいのだと思います。

予想正答率は8割。

【作文】
試験前に、どうやって準備したものか困っていました。第1部分の語句の並べ替えはいいとして、第2部分の作文は、問題集の答えのページにも(略)とされていて、せめて模範解答を載せてくれれば参考になるのにと思いました。仕方なく『中国語作文のための短文練習―中文造句』をやっていました。これ自体は勉強になりますが、第2部分の作文問題対策としては十分とは言えません。

今回、5つの単語をすべて使って作文するほうは手も足も出ず、何も書けませんでした。
写真を見て作文するほうは、書きかけて単語が思い出せず考えているうちに時間が来てしまいました。20字しか書けず、しかも文章の途中です。

家に帰ってから写真に関する作文のほうをやってみましたが、日本語でも難しいと思いました。同じ内容でも日本語だと字数が多くなるので、120字を目安に書いて、それを中国語にしましたが、中国語訳が思うようにできないのはもちろんのこと、そもそも日本語の内容がとりとめないのです。そこから練習を始めないと、書けるようにならないだろうと思います。

予想正答率は、第1部分6割、第2部分0。

合格ラインは6割だと聞いていますが、全体で6割あるのかどうか?
とりあえず12月の5級を申し込みました。次回は作文の第2部分で、結果はともかく80字全部埋めるのが目標です。リスニングの対策もします。次回まで3か月あるといっても実際の時間は多くて数十時間だと思うので、読解は特に対策せず、作文とリスニングに集中しようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/09/08 23:19】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。