スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
TECCの結果が来ました
2010年12月5日に受験した第24回中国語コミュニケーション能力検定試験の認定証が届きました。総合スコアは2年前のスコアを下回ることはなかったものの、リーディングは5点下がっています。受けたときの手ごたえ通りの不十分な結果。まあサボっていたのだから仕方ありません。

これまでの経過を並べてみます。

2010年12月 686(リスニング376 リーディング310)
2008年12月 657(リスニング342 リーディング315)
2005年12月 569(リスニング271 リーディング298)
2005年 7月 513(リスニング294 リーディング219)
2004年 7月 482(リスニング272 リーディング210)
2003年11月 516(リスニング297 リーディング219)
2002年12月 453(リスニング254 リーディング199)
2002年 6月 489(リスニング266 リーディング223)
2001年12月 432(リスニング250 リーディング182)

こんなに昔までさかのぼってスコアを公開したのは初めてです。どれだけだらだら結果のない受験を繰り返していたのかと、ちょっと恥ずかしくなります。が、長年続けているけどもうあきらめたほうがいいんだろうかと思っている方がいたら励みになるかもしれないなどと思って、書いてしまいました。

2005年から2008年までまる3年開いていますが、2008年のとき、リスニングが明らかに楽になったと強く感じました。リスニングのスコアが70点ほど上がっているので当然かと思います。あのときの目の前が開けたような感覚は今も覚えています。

学習ペースが遅いと自分の進歩を自覚する機会がほとんどなくて、それがモチベーションを維持できない理由のひとつでもあると思うのですが、受験の回数を減らせば前回とのギャップが分かりやすくなるかもしれません。

リーディングについては、自分のことながら解せないのが2005年7月から12月で約80点上がっていることです。これだけ上がっていればまぐれとも考えにくいけれども、あんまり勉強した記憶がないのです。

ゆゆしきことは、そのときと先月のスコアが10点ほどしか違わないこと。いくら何でも、5年間に勉強した量を考えるとあり得ないと思うのですが…。しかしスコアは事実だし、リーディングが勉強不足だということは間違いありません。

リスニングに比べれば、リーディングは学習の成果がわりとすぐに表れると思います。次回7月に受験するかまだ決めていませんが、次回はリーディングのスコアを50点は上げたいですね。それだとリスニングが現状維持だとしても総合スコアが730を超えることになります。

そうするとようやくレベルB(海外で活躍したいひとはこのレベル!←中国語コミュニケーション協会のふれこみです)になるわけですね。がんばります。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/01/15 19:37】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。