スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第24回 中国語コミュニケーション能力検定
長らくブログを放置してしまっていましたが、今日、TECCを受けてきたので、ブログを復活しようと思います。

今年の初めのほうの予定では、秋にC.TESTの筆記と会話を受けるつもりでした。ところが思うように学習時間を確保できず、やる気もわかず、ほとんど勉強していない状態で、C.TESTは受験せずじまいとなってしまいました。

昨年の1月から長年の念願だった広東語を習い始めたので、「中国語」にまったく触れていなかったわけではありませんが、純粋に普通話となると、ここ数カ月本当に何もやっていないに近い状態でした。いつまでもこれではいけないと、ぎりぎりにTECCを申込み、受験したというわけです。

受けてみての感想は、リスニングは予想していたよりもストレスを感じませんでした。もちろん完璧に解答できたわけではありませんが、以前はしょっぱなのリスニングが全然聴き取れなくて、絶望感にうちひしがれながら筆記に取りかかるというのがパターンだったので、そのころからすると進歩があったんだなと思います。

一方、筆記問題は、時間が足りなくて最後までたどり着けませんでした。2年ぶりの受験で、そのときより一応は実力も上がっているはずと思いますが、こんなにもたもたしているとは情けない限りです。これくらいはマスターすべきということができていないということを改めて自覚しました。

TECCは今年受ければまた次は2年後くらいに受けてみてもいいかなぐらいに思っていましたが、試験終了後に「勉強し足りなかった、勉強すればもっと点が取れるはず」という気持ちがわいてきたので、来年も受験しようと思います。試験前日に、ひさしぶりに「はじめてのTECCレッスン」(相原 茂 監修/同学社)) を取りだして読んでいたら、何年も前に使っていたときより、ずいぶん読みやすいのに驚きました。書いてあることのうち、すでに知っていることの割合が上がったからそう感じるのでしょう。今ならそんなにつらくなく学習がすすめられそうです。こういう感覚のときに勉強しておかないと損ですからね。

長いスランプ(というかやる気になれない状態)から、ようやく抜け出しかけているのかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/12/05 21:45】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。