スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
HSKを受けてきました
6月以来、半年ぶりの受験です。前回かろうじて7級が取れたので、今回は目指せるものなら8級を目指したかったところです。しかし学習が不十分だったので、たぶん無理だろうから、せめて聴力だけでも前回の69点(6級レベル)を上回りたいなと思いました。

勉強方法としては、北京語言大学出版社の『HSK応試速練(初、中等)聴力理解 分項強化』を使って、問題の音声部分のスクリプトと選択肢を日本語訳し、それを先生に添削してもらうという方法をとりました。この問題集は18回分の模擬問題が収録されていますが、そのうちの7回目までしか進めませんでした。それも、やるのは第一部分と第二部分だけで、第3部分はとばしていましたから、もう圧倒的に練習量が不足しています。方法自体は、効果はあると思います。

受験してみて思ったことは…

【聴力】
耳で聞いて分かる語彙が少ない。聞いたことがあるのに、とっさに意味が浮かんでこない。教材の音声ももっと聴いて活用しないとダメです。ただ、今回はわりと体調がよく、ぼんやりしているうちに音声を聞き逃してしまうとか、ポカミスの類はなかったので、実力を発揮できたという意味では、できたと思います。その実力が足りているかどうかは、また別の話ですが。

【語法】
最後のほうに出てくる、形容成分がたくさんある語順の問題が、いつもできません。一度腰をすえて勉強しないといけないなと思います。やれば確実に点が上がるのがこの語法なのに、やることやらずに点を落としている気がしてなりません。

【閲読】
めずらしく、時間が足りなくてあわてることがありませんでした。とはいえ、できない問題にひっかかって時間を取られる傾向があるので、切り替えてさっさと次へ行くことを意識しないといけませんね。

【綜合】
類義語はやはり難しいです。「効」能と書くべきところを「功」能と書いてしまったり、いくつかミスしました。

試験のあとは、次回の試験に向けてやる気まんまんなのですが、これを数ヶ月キープするのが難しいのです。定期的にこのブログで進捗状況を報告するとかすればいいのかな?とも思いますが、それが果たせなくてかっこ悪くて、それ以外の記事も書きづらくなったらいやだな、なんて思ったりもします。

来年はHSKの形式が変わる可能性があるそうですが、もし変わったら、最初の1、2回は受験を見送って、様子が分かってからにするつもりです。変わらなければ、次回もまた8級目指して受けることにします。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/12/13 22:13】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。