スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
HSK4級→7級へ
6月21日に受験したHSKの結果を、漢語考試服務網にて確認しました。

結果は、7級でした。2009年中に7級取得を目標にしていたので、達成できたのはいいのですが、受験したときには特にリスニングの出来が悪いと感じてがっかりしていたので、狐につままれたような気がしています。

区分別の点数は以下の通りです。

聴力 69 (6級)
語法 78 (7級)
閲読 83 (7級)
綜合 84 (8級)
総分 313 (7級)

7級は「一般的に日常会話をほぼ自由にこなせ、 中国語で責任ある仕事をするなら最低必要とされる語学力レベルと言えます」とのことですが、まったくこの説明にそぐわない現在の能力に、どんなふうに勉強すれば「日常会話をほぼ自由にこなせ」るようになれるのか、考えています。

HSK8級を目指して学習を続けるのはもちろんですが、会話ができるようになりたいです。先週、久しぶりに中国人と中国語で話をする機会がありましたが、まったく言いたいことが中国語で浮かんでこないので参りました。

どうも間違いを恐れて話そうとしないと思われたようなのですが、言葉がまったく出てこないか、一言出てもその先が続かないという状況でした。語彙が少ないせいもあると思います。でも、語彙が少なくても、平易な言葉でそれなりに言いたいことを話せている人を見たこともありますし、言葉の運用能力が低いということなのでしょう。

今は個人レッスンの中で簡単な会話文の暗唱を取り入れているので、しばらくはこれを続けて様子を見ようと思います。それから、もっと個別に言いたいことを中国語で何と言うのか調べて、ぶっつけで話せないのなら、あらかじめよく言いそうなことは準備しておくという方法を取ろうかと思います。

HSKで最初に4級を取ったのがいつだったか思い出せないのですが、5年以上は前だと思います。それで、2年前まで4級でしたから、長かった足踏み期間を思うと、数字の上では報われたことになるんでしょうね。実感の上では、まだまだこれから、という感じです。




スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/07/26 00:35】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今年のHSKは変則的
久しぶりにHSKのサイトを見たら、秋季試験の後に冬季試験が設定されていました。
http://www.jyda-ie.or.jp/hsk/top.htm

「重要なお知らせ」によると、

●HSK基礎は、2009年9月から試験中止
●かわりに追加で冬季試験(会場は早稲田大学のみ)を実施
●冬季は早稲田大学でも高等試験を行う

ということだそうです。

基礎や高等の話は今の自分にはあまり関係ありませんが、11月8日(日)に加えて12月13日(日)にも試験があるというのは、どっちを受けるか考えどころです。1ヶ月でも試験までの期間をかせぎたいなら、12月に受けるべきかと思いますが…。受付の締め切りはまだ先なので、しばらく検討してみます。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/07/11 08:21】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。