スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
HSKを受けて来ました
HSKは、前回2007年5月に受験してから、実にまる2年ぶりの受験です。

2年の間に少しやり方が変わったようで、第1セクションの聴力の問題が、例題の説明なくいきなり始まってしまいました。試験監督から「まだ問題用紙を開かないでください」と言われたあと、どのタイミングで封を切ればいいのかなと思っていましたが、どうやら「これからリスニングを始めます」と言ったときに封を切るべきだったようです。すっかり出遅れてしまい、あわててシールをびりびり破っているうちに1問目は聴き逃してしまいました。

しかもそのあと更にミスをしてしまったのです。マークシートの解答用紙が、左から右に進むものだったのに、上から下にマークしていました。5問目くらいで気づき、これまでマークしたものを正しい欄に書き写しつつ、流れてくる音声を聴きつつ、問題用紙の選択肢を読む…なんてことをしていたので、だいぶ注意が削がれてしまいました。

こんな間違いをしたのは初めてなのですが、その後も何度も間違えそうになりました。問題用紙は上から下に番号が進むのに、解答用紙は横に進むからでしょうか。次回は、最初に解答用紙の番号の向きをしっかり頭に入れることを忘れないようにしたいと思います。カンニング防止のために縦向きのものと横向きのものがあると聞いたことがあったように思いますが、これまで自分はずっと縦向きのにあたってきたのでしょうか?

音声の速度は、前より少しゆっくりになったような気がしました。ただ、だから聴き取れたというわけではありません。聴いたことがあるのに意味がすっと頭に浮かんでこない言葉、聴いたこともない言葉がたくさんあって、50問中28問目くらいで脱落しました。それより前の問題も、もちろん全部できたわけではないのですが、まだ何についての話か分かるくらいではあったのです。しかしそれ以降はお手上げという感じでした。

語法は、前回より少しましになったかなと思います。特別語法の勉強はしていなかったけれど、個人レッスンで聴写と中文和訳をしているので、その和訳が効いたのかもしれません。文法自体の知識が増えたというより、文全体の意味から「この語はここに入らなければおかしい」というように類推できた問題がいくつかあったので、多分そうなのでしょう。次回に向けては、過去問をやるとか、オーソドックスな受験勉強をして点数を上げてみたいと思います。

閲読は、少し時間が足りませんでした。いちおう全部マークすることはしたのですが。先に選択肢を読んでから本文を読みましたが、選択肢を読むのにちょっと時間をかけすぎたような気がします。

綜合は、できたともできないとも、手ごたえがよく分かりませんでした。

全体としては、やはり聴力が全然ダメでした。TECCの時は進歩したなという実感があったのですが、また逆戻りみたいな感じがしました。耳で聴いて分かる語彙を増やさなければ、というのが一番強く思ったことです。

前回4級でしたが、今回は何級になるのだか、ちょっと分かりません。 下がることはないと思いますが、5級が取れた気がしないのです。ともあれ、11月にも受験して、今回より上の級を取ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/06/21 21:30】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。