スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第61回中国語検定試験2級受験
中検2級を受けて来ました。
解答速報を出している名古屋外国語学院のサイトを見て答え合わせをしてみると、ちょっと合格は難しいかなあという結果でした。

http://www.meigai.com/

リスニングは80点。
筆記は、細かい配点が分からないのと、筆記で部分点をどれだけ取れるか予測がつかないのですが、おそらく60点くらいではないかと思います。

合格基準点は、基本的にはリスニングと筆記各70点ですが、受験者の点数が低い場合は65点に引き下げられることもあります。が、60点だと合格はおぼつかないですね。

試験中は、むしろリスニングのほうができてないくてまずいんじゃないかと思ってましたが、結果は逆でした。
リスニングの長文のほうの1題目なんて、ほとんど意味が把握できてなかったのに、なぜか5問とも合ってました。まぐれだと思いますが…。

筆記が悪かった原因は、
1 語彙が足りない
2 文法があやふや
の2点だと思います。

リスニングも、実力的には50点くらいだったと思うので、語彙を増やす際に、耳で聞いて分かるようにすることが肝心だと思います。

今回、2級対策の勉強をしている途中で、こういうふうに勉強すればいいんじゃないかなあというのは見えてきたので、不合格だったら6月の検定に向けて実行することにします。

5月のHSKも申し込んでいて、中検とはちょっとタイプが違う試験なので、5月まではどちらかといえばHSK寄りの対策をしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/25 22:06】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(9) |
中検追い込み
中国語検定まで、あと1週間となりました。

ここ3日間、続けて近所のファストフード店で勉強しています。
家は静かだし勉強できない環境ではありませんが、どうしても気が散ってしまうので。

もし家だったら、1時間で集中力が切れたらそこで本を読み始めたりしてしまいそうですが、外でなら、もうあと30分はがんばれるという感じです。やっぱり余計なものがないのがいいんでしょうね。

最近は筆記の勉強に偏っているので、そろそろリスニングも集中して取り組みたいところです。
これは外でというわけには行かないので、家で何とか頑張ろうと思います。

リスニングは、選択肢を先に読んで、あたりをつけてから聴くといいというし、今までの試験でもそうしようとしていましたが、意外とその選択肢を読むのに時間がかかってしまいます。

選択肢とはいえ、文章であることに変わりはありません(単語の場合もありますが)。リスニング試験にも、読解力は必要だなと思います。

試験まであと1週間でできることは何か。

新しいことを覚えるようとするよりは、一応やったことはあるけどあやふやなことを補強したほうがよさそうな気がします。

そして、なるべく勉強時間を確保するようにします。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/18 21:07】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(2) |
まるで別の国のような気がする
中検対策で通っている中国語教室の先生は台湾の方なのですが、先日、「法国」をfa3guo2と発音したら、fa4guo2だと直されました。

「法」は通常fa3だけれども、「法国」「法国人」などに限っては4声になるというのです。

他にも、ときどき習った発音と違うなあ、問題集に振ってあるピンインと違うなと思うことがあります。
中検はもちろん大陸式だし、ピンインの細かなことも出題されるから、ちょっとやっかいです。

普段は、普通話といっても様々なバリエーションがあるのだし、実際に使われているそのバリエーションにできるだけ対応して話せるようになりたいと思っているからむしろそういうのは歓迎なんです。

しかし、検定試験、それも中検のような教科書的正確さを求めらるものの場合は、ちょっと混乱しますね。

とりあえず、あまりこだわらずに、心の中では「検定用にはこっち」と区別して行こうと思います。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/13 17:07】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ナイス・ショット!
NHKのテレビ中国語講座は、だいたい毎回見ています。

今日は「日本人在北京」のコーナーでゴルフのシーンがあったのですが、本日のキー・フレーズとは関係ないところで、「漂亮」というのが気になりました。

キャディさんが言っていて、「ナイス・ショット」の意味で使われているようなのですが、漂亮=きれい、美しい という覚え方をしていたので、すごく意外な使われ方に思えました。

そのあと、「ステップアップ中国語」のコーナーでは「好球」という用語も出てきましたが、これは「ナイス・ショット」の直訳みたいですね。

「漂亮」は、ゴルフだけでなく、もしかすると他のジャンルだとまた「きれい」とは全然雰囲気の違った使われ方をするのかもしれません。言語は一対一対応ではないのだと分かっているつもりなのに、うっかりすると単純化してとらえてしまっています。

地道に覚えていくしかありません。
果てがないから面白いとも思えるし。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/05 23:58】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(2) |
語順の疑問がひとつ解決

現在、週に1回中国語教室に通っています。
個人で、中国語検定までの間だけ通う形です。

サボり防止のつもりだけで行き始めましたが、ときどき思いもかけず疑問が解けることがあり、習いに行くのも悪くないなと思います。

中検には、4択で、文法的に正しいものをひとつ選べとか、間違っているものをひとつ選べという形式の問題が必ず出ます。

その中で、動詞の後に目的語を取れるものと取れないものとあり、その基準が何かあやふやだったのですが、離合詞の場合、後の漢字は前の漢字の目的語だから、その後にさらに目的語を取ることはできないのだと、ようやくわかりました。

たとえば「見面」の場合、見の目的語が面なので、さらにその後に他などは置けない。
したがって「見面他」は間違いで、正しくは「和他見面」である、ということです。結婚でも同じ。

文法書には書いてあったのかもしれないけれど、理解していなかったので、これでこのあと間違うことはなくなるかな、と思いました。

問題集をやっていると、何度も同じことが出てきて、これは絶対出るな、という問題があります。
そういうのをつぶしていけば、文法問題は何とかなるかなという気がしますが、語彙は全部をフォローするにはかなり時間がかかりそうです。

リスニング対策もしなくてはいけません。
時間は限られているし、リスニングと筆記、基準点を超えればいいのだから、バランスを考えてやって行こうと思います。


テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/03 22:06】 | 中国語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
花より中国語


中国語学習ブログです。

プロフィール

れんもく

Author:れんもく
中国語もできるナレーター目指して勉強中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

アルク

ゴガクル中国語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。